740000191 0000003328 1
琉球放送株式会社(RBC)
リュウキュウホウソウカブシキガイシャ
どんな会社?
詳細
求人情報
当社を志望されるあなたへ

琉球放送(RBC)は、沖縄県内唯一の民放ラジオ・テレビ兼営局であり、2014年に創立60年を迎えました。
琉球放送が沖縄初の民間放送局としてラジオ放送を開始したのは、1954年、まだ沖縄がアメリカの統治下にあったときでした。当時は終戦後間もなく、放送機器が満足に揃わないことに加えて、日本とは行政区分が異なり、本土の番組をそのまま放送できないなど、さまざまな苦労がありました。そんな中でも琉球放送は独自の番組制作に取り組み、6年後の1960年にはテレビ放送にも進出。1972年の本土復帰を経て現在は、テレビはJNN系列、ラジオはJRN系列として、地元沖縄のみなさんに旬な情報をお届けするとともに、県民に信頼される番組作りをめざして放送事業に取り組んでいます。

当社の事業について

琉球放送は、テレビとラジオを兼営する地元の放送局として創立以来、「地域貢献」をテーマに掲げ、県民の利益につながるローカルな情報を多角的に発信。2014年に迎えた60周年の節目を機に、次なるステージに挑戦しているところです。

民放では沖縄県唯一のテレビ・ラジオ兼営局。車社会の沖縄では、他府県に比べてラジオの聴取者が多いこともあり、ラジオ部門が担う役割も重要です。

米軍基地問題など、沖縄発の話題が全国で注目されています。琉球放送は地元局ならではの緻密かつ迅速な取材で、沖縄のニュースを発信します。

地域に沿った報道局として、何を伝えるべきなのか、どうやったら伝わるのかを常に考え、コンテンツを作っております。

当社の雰囲気(職場や人について)

自由闊達な社風の中で社員たちは、指示を待つのではなく、自らの意思で業務にあたっています。少数精鋭をモットーとし若手でも責任あるポジションに就けるため、好奇心旺盛な人にとっては刺激的な職場です。
今後、ソーシャルメディアなど情報があふれる中、伝統を守りつつ、「ローカル局ならではの地域に根ざした放送局として何ができるのか?」パラダイムシフトに果敢に挑む、皆さんの若い力が必要です。

会社詳細
会社名
琉球放送株式会社(RBC)
設立
1954年9月20日
事業内容
事業所
代表者
従業員数
Facebook
Twitter
Webサイト
http://www.rbc.co.jp
契約社員
The ana 0526
琉球放送株式会社でカメラアシスタント(報道)の募集です。沖縄では唯一のラジオ・テレビ兼営の琉球放送株式会社(略称:RBC)は、2014年に創立60周年を迎えた伝統ある民間放送局です。是非報道ニュースの現場で活躍してください。
勤務地 旭町・松山周辺エリア
職業 メディア・広告
募集終了 2016年12月31日
時給 950 円
メンバー
91620 sa130820 2
与那嶺啓
所在地
本社 :
沖縄県那覇市久茂地2-3-1
|
|